アドミッション・ポリシー

薬学研究科

薬学研究科は、諸学問領域の統合と演繹を通じて世界に例を見ない創造的な薬学の“創”と“療”の拠点を構築し、先端的創薬科学・医療薬学研究を遂行して人類の健康の進展と社会の発展に大きく貢献することを目標としています。教育においては、生命倫理を基盤に独創的な創薬研究を遂行しうる資質と能力を有する薬学研究者と、高度な専門知識・技能と適正な態度を有する指導的薬剤師の育成を目指しています。このような目標のもと、京都大学大学院薬学研究科は、多様な能力としっかりとした基礎学力、医療人としての適正な倫理性を備え、自己の発想を大切にして真理を探求する意欲に富む学生を求めています。