123年会日本薬学会ミニシンポジウム

「医薬プロセス化学の新展開」と

薬学会プロセス化学情報交換会のご案内

 

123年会日本薬学会

ミニシンポジウム「医薬プロセス化学の新展開」

 

オーガナイザー:山口雅彦 東北大学大学院薬学研究科教授 

        鴻池敏郎 塩野義製薬生産技術研究所所長

日時:2003年3月27日(木)10:00〜12:00

場所:H会場 長崎厚生年金会館

       

1.佐竹邦夫(ファイザー製薬(株))

  「ファイザー中央研究所合成工程研究室におけるCo-Discoveryリサーチ」

2.茂木宗人(バイエル薬品(株))

  「バイエルにおけるメディシナルケミスト・プロセスケミスト間の交流」

3.鈴木公二(協和発酵工業(株))

  「ベンズオキセピノピリジン環構築のプロセス最適化」

4.柳日馨(大阪府立大)

  「フルオラスメディアによる新しい合成テクノロジー」

 

薬学会プロセス化学情報交換会のご案内

日時:2003年3月27日(木)12:30〜14:00

場所:長崎パークサイドホテル(Tel 095-845-3191)

   (シンポジウム会場からタクシー等で移動)

参加費:3,000円(当日徴収)

参加申し込み:3月7日(金)迄に 

 海野知宏 tomohiro.unno@shionogi.co.jp 宛にE-Mail にてご芳名、所属、E-mail or FAX明記の上お申し込み下さい。