丸岡研究室 京都大学薬学研究科 有機触媒化学研究室

EN CH
menu

Research

本研究室では、「ゼロ(無)から1(有)を生み出す基礎研究」と「1から1万、10万を生み出す実用化研究」の双方を目指すことにより、高性能分子触媒の合理的な設計と創製を手掛け、それらを活用した実践的な精密有機合成の開発を行っている。これらの過程で、非天然型アミノ酸の工業化に成功した「丸岡触媒」及び「簡素化丸岡触媒」を始め、数多くの新たな高性能分子触媒が編み出されている。

現在の研究

有機触媒化学の研究

News

ニュース一覧

Recruit

有機触媒化学丸岡研究室にご興味がある方はこちらまで

研究員希望の方へ