学部カリキュラム・ポリシー/ディプロマ・ポリシー

カリキュラム・ポリシー

教育プログラム、あるいは教育課程編成・実施の方針

薬科学科

  1. 豊かな知性と人間性を育む教養教育を実施し、その上に薬学の基礎となる自然科学の諸学問と薬学固有の学問に関する教育を体系立てて実施し、薬学領域で指導的な役割を果たしうる人材を育成する。
  2. 豊かな教養、自然科学に関するしっかりとした基礎知識と技術、適正な倫理性に基づいた態度と判断を涵養するために、調和のとれた教養教育と基礎教育を体系的に実施する。
  3. 創薬科学、生命薬科学、医療薬科学に関する専門的知識、技能、態度を修得する教育を実施する。
  4. 独創的な創薬科学研究者として活躍できるよう、科学的観点に立った問題発見能力および問題解決能力を醸成させる。

薬学科

  1. 豊かな知性と人間性を育む教養教育を実施し、その上に薬学の基礎となる自然科学の諸学問と薬学固有の学問に関する教育を体系立てて実施し、薬学領域で指導的な役割を果たしうる人材を育成する。
  2. 豊かな教養、自然科学に関するしっかりとした基礎知識と技術、医療人として適正な倫理性に基づいた態度と判断を涵養するために、調和のとれた教養教育と基礎教育を体系的に実施する。
  3. 創薬科学、生命薬科学、医療薬科学に関する薬学専門教育、薬剤師として必要な専門的知識、技能、態度を修得する教育を実施する。
  4. 高度な先端医療を担う指導的薬剤師として活躍できるよう、科学的観点に立った問題発見能力および問題解決能力を醸成させる。

ディプロマ・ポリシー

教育理念、あるいは学位授与の方針

薬科学科

  1. 学士課程にあっては、所定の年限在学し、所定の単位数を修得した者に、学士の学位を与える。
  2. 学士課程卒業にあっては、以下の点に到達していることを目安とする。
 (1)薬科学を構成する創薬科学、生命薬科学、医療薬科学に関する専門知識と技術を習得している。
 (2)習得した専門知識と技術を総合化し、主体的に考え、情報収集し、新たな問題の発見および問題の解決をはかる方法を構想できる。
 (3)広範な教養と専門に関する知識・技術および高い(適切な)倫理性に基づいた態度で行動ができる。
 (4)高度でグローバルなコミュニケーション力を身につけ、薬科学領域で指導的な役割を果たす能力を備えている。

薬学科

  1. 学士課程にあっては、所定の年限在学し、所定の単位数を修得した者に、学士の学位を与える。
  2. 学士課程卒業にあっては、以下の点に到達していることを目安とする。
 (1)創薬科学、生命薬科学、医療薬科学に関する薬剤師として必要な専門的知識、技能、態度を習得し、世界水準の医療薬学研究を実施する素地ができている。
 (2)習得した専門知識・技能・態度を基に先端医療を担う指導的薬剤師として必要な問題発見能力および問題解決能力を涵養できている。
 (3)広範な教養と専門に関する知識・技術および医療人として適切な倫理性に基づいた態度で行動ができる。
 (4)高度でグローバルなコミュニケーション力を身につけ、薬剤師として指導的役割を発揮する能力を備えている。